炭水化物・糖質ダイエット


今日朝から雨で憂鬱な一日でしたがどんな一日でしたか?

さて、体重だけを減らす為には炭水化物をカットするのが一番と炭水化物ダイエットを実践してる人はいませんか?

当Sei Gym会員様でそんな事をする人はいないと思いますが、過剰に炭水化物カットすると筋肉量が衰え、リバンドしやすい体質になってしまいます。。

ストレスも感じやすくなり、体も心も不調になりやすくなります。
yjimageZSDZQG5M

炭水化物は糖質と食物繊維を合わせて炭水化物といいます。

糖質は体内でブドウ糖(グリコース)に分解され、血中に血糖として送り出され全身をめぐり体を動かすエネルギー源となります。

しかし体内で血糖値を適正に保つ為、インスリンと言うホルモンによって血糖はグリコーゲンとして肝肝臓や筋肉に、中性脂肪として脂肪細胞に蓄えられるので、血糖の過剰は肥満や生活習慣病の原因となるもです。

ならばいっそうのこと炭水化物を糖質を摂らなければ、と言うのが炭水化物ダイエットの考えです。

確かに炭水化物を摂らないようにすると、食後の血糖値が上がりにくく体脂肪はたまりにくくなるので、一時的には体重は減ります。

長期に炭水化物・糖質不足が続くと、体は筋肉を分解して糖質を作りだしはじめます。すると筋肉量が減り基礎代謝も低下、疲れやすく、やせにくく、リバンドしやすい体質になってしまいます。


炭水化物が不足するとうつ病や、不眠症の原因にもなりかねないそうです。

炭水化物を摂らずに血糖値が低いままの状態が続くと、さまざまな脳内ホルモンが分泌され不眠症やうつ病を発症しやすくなったり

ストレスを抱えやすくなったりと体だけではなく心にも悪影響を及ぼすそうですよ。

イライラを解消する為にドカ食いに走りリバンドと言った負の連鎖に陥る可能性も・・・

心身共に健やかに痩せる為、かっこいい体になる為にも適度な炭水化物は必要ですね。


大切なのは糖質のコントロール

健康的に体重を減らすのに大切なのは、主食である米や麺、パンその他の糖質を必要以上に摂りすぎない事

yjimage

 yjimageFDD45PL5


そのためには、デザートを控えめにしたり、白米を玄米や五穀米にしたり、、甘い菓子パンではなくベーグルにしたり、糖質の多く含む

いも類やカボチャ、にんじん、とうもろこしなどを食べ過ぎないといった事を注意しながら、極端な糖質制限はしない方が良いです。

健康的な体作りには適度な糖質を摂りましょうね!

yjimageIBKJSVDL









八千代市勝田台 加圧スタジオ『Sei』Gym







コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree