ストレスがお腹の脂肪に!?


こんにちは!

今日は午後からどしゃぶりの雨ですね。空はどんよりしていますが、GYMでは楽しくレッスンをしています。

 

皆様、『ストレス』を感じていませんか?

誰しも少なからずストレスはあると思いますが、慢性のストレスをかかえていると、お腹に脂肪が蓄積しやすくなるという研究結果があります。

『ストレスで太った』と言う方がいますが、“食事の量・質は変わっていないのに、落ちてほしくない筋肉(デコルテや二の腕など)は減り、お腹まわりがぷよぷよしてきた”という方は、本当にストレスが原因の可能性もありますね。

慢性ストレスは、ホルモン分泌を不安定にします。本来ストレスに対応するために分泌される“コルチゾール”がというホルモンが過剰になると、筋肉が分解され、脂肪を蓄積しやすくするのです。

 

対処法として、運動をして内分泌系ホルモンの働きを整えてあげる事が効果的かと思います。

私の場合、ストレスがたまった時はトレーニングをするようにしてますが、すると、ストレスを感じていた事を忘れてイライラがなくなり元気になります。

他、睡眠をいつもより多めに摂る、セロトニンを増やす食事・・・など色々ありますが、ストレスを感じて暴飲暴食・・・なんて事にならないように気をつけなければなりませんね。

運動

栄養士mina

八千代市勝田台 加圧スタジオ『Sei』

江戸川区小岩   加圧スタジオ『Sei Gym Tokyo』


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree