暑さが続いていますが体調はいかがですか?


これから夏本番の暑さがやって来ますが、その前に暑さに負けない体作りが必要になります。

そこで大切なのは汗をかく体質を作ることです。

汗をかくことで体内に溜まった熱を放出し、体温調節をしてくれる役割があります。

ですので汗をかくことはとても重要なんですね。


汗をかくには①筋肉の量の増加、②水分を正しく摂取 ③塩分とカリウムの適度な摂取が必要です。


①基礎代謝を上げてくれる筋肉を鍛える事が必要です。

それも継続的に続けなければなりません。本格的なトレーニングではなくても、一日15分くらいの軽い運動でも変わってきます。

階段を使うとか、1駅前から歩いて出社、帰社…できる所から始めましょ。

継続は力なりです。


②水分の補給は、よく言われていますが、基礎代謝を上げる目的ならば、体重×50ml(体重50kg×50ml=2.5L)と言われます。

1日に排出される水分量は2.5Lと言われ、食物から補給する量が1L弱ですので最低でも1.5L以上が望ましいですね。

特にダイエットをされている方は、トレーニングで汗として水分が排出されますので、+1Lは必要でしょうね。

トレーニング中もですが、喉が渇いたから飲むのではなく、渇く前に飲んで下さい。渇いた状態ですと既に水分不足の状態です。

マメに水分補給が必要です。

それも糖質の少ない水、お茶、麦茶などおすすめです。

スポーツドリンクやアミノ酸飲料は運動直後にブドウ糖を補充して筋肉合成には必要ですが

ドリンク内の糖分や運動の頻度によってはカロリーオーバーになってしまうことがありますので注意が必要です。


③カリウムの働きとしては、ナトリウムと共に浸透圧を維持します。ナトリウムによる血圧上昇を制御します。筋肉の動きをよくしてくれます。など

不足すると水分を溜め込み汗を出にくくします。

野菜や果物、豆類に多く含まれますので、季節の野菜果物を適度に摂取してください。

夏に向けてダイエット、暑さに負けない体作り、一緒に頑張りましょう!


八千代市勝田台 加圧スタジオ『Sei』Gym





コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree