実践



早速、一昨日のCPRの講習が役にたちました。

昨日、出張に行く前の事、バイクでいつもの道を走行し角を曲がった所で宅配便のヤマトトラックが道をふさいでいました。

事故かな何て思っていたらなんと、小学生の高学年でしょうか、女の子が学校帰りのランドセルを背負ったまま、道に半分うつ伏せ状態で倒れ全身痙攣をしていました。ヤマトの男性は救急車を呼んでいる様でした。昨日の講習通りに周りを確認して、その子に近付き声をかけました。

意識無し、顔、唇から出血が見られました。恐らく倒れた時の傷でしょう!擦り傷程度のものです。

とりあえず声を何回もかけて、仰向けにし、気道の確保をしました。頭部後屈顎先挙上です。それに、頭部を動かさない様手で固定をしていました。まさに一昨日の講習通りです。

DSC_1267

救急車を待つ時間が長いこと長いこと、その間に女の子は意識を取り戻し話しかけて、立ち上がろうとしましたが、動かない様に言い聞かせ、ずっと話しかけていましたよ~

あれっ~こんなのでよかったんだっけ?もっと適切な初期動作があったような~と思いつつ、周りを見渡すと野次馬が周りを囲んでいました。

10分弱ですか、救急車が到着し女の子を乗せて病院の方に行きました。


実際に一昨日講習を受けてなければ見て見ぬふりをして走り去っていたでしょうね!

そう言う場面に出くわして思いましたが、講習の時の様に順番がどうのとか、手の位置がどうのとか、全然関係無いです、人命を助けるのに順番は関係ないですね。

知らんぷりをするのではなくアクションを起こす勇気があれば、何とかなるみたいです。


それにしても何があるかわからないですね~


八千代市勝田台 加圧パーソナルスタジオ『Sei』Gym


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree