人生初の東京マラソン


おはようございます!

3日の事になりますが、東京マラソン2019に出場しました。

 

去年の夏に、勢いでスタッフと一緒に東京マラソンにエントリーしたものの、自分だけが当選。それからまともな練習は出来ず、ほぼぶっつけ本番という形での出場になりました。

天気予報では、午後から雨と聞いていたものの、当日は朝から雨、ブルブル震えるほどの寒さで、スタート前から体力を消耗してしまいます。

 

結局、雨の中1時間以上も立ち続け、こんなんで42.195km走れるのか?と思いましたが、周りのランナーも皆同じ!と思い、スタートまでひたすら寒さに耐える・・・

そして、トップランナー達がスタートしてから20分~30分待ち、ようやく東京都庁前からスタートしました。

東京都庁前からスタートし、ゴールの東京駅を目指しますが、その間、飯田橋、日本橋、浅草、富岡八幡宮、銀座、品川など東京のど真ん中を走ります。

しばらく順調に走っていましたが、15km過ぎたあたりから脚に疲れを感じてきました。

途中、後ろを振り返れば、タイムオーバーのランナーを回収するバスが走っているのが見えて慌ててペースアップ。

雨もどんどん強くなり、呼吸も苦しくなってきましたが、沿道から声援をおくってくれる友人やまわりのランナー達を励みに走り続けました。

ラストの5kmくらいは、疲労も蓄積し、手足の感覚も麻痺していて、気持ちだけで走っている状態。

 

あと少し、あと少し、沿道にはもの凄い人で溢れている中、ついにフィニッシュ!完走しました!

しかし、ゴール後もレースは続きます。・・・というのも、ゴール会場から手荷物を受け取る場所まで20分近くも歩くことになります。

フルマラソンを走ったあとに、雨の中、列に並んでずぶ濡れで歩くのは苦行でしかありません。他のランナーも辛そうでした。

 

そして記念品のメダルを受け取り、終了。

人生初の東京マラソンが終わりました。

走っている時は、雨が強く過酷な状況もあり、ただただ辛い気持ちでいっぱいでしたが、走り終えた後は達成感もあり感慨深いものがあります。

 

GPSで、ランナーが今どこを走っているのかがわかる応援naviというアプリがあるのですが、今回、そのアプリを通じて、走っている途中に応援メッセージをくださったり、GOALした瞬間にメッセージをくださった会員様、ありがとうございました。

また、怪我もなく無事に完走できたのも、色々とサポートしてくださった方々のおかげです。ありがとうございました。

 

筋肉減っちゃったかな~

これからは、本業のボディビルの大会に向けて頑張ります。

 

千葉県八千代市勝田台

加圧スタジオ『Sei』GYM

 

 

 


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree