夏野菜最強『トマト』


本日ミニトマトの差し入れがありました。

 

昨日庭で採れたそうです。

減量にはもってこいの食材です。

トマトは栄養価の高い野菜です。そんな栄養価の高いトマトは、ダイエット食材でもあり、

最近トマトの栄養価やダイエット効果に注目が集まっていますね。

 

◇代謝をアップさせる

トマトの赤い色素の成分であるリコピンには血流を良くしてくれる働きがあります。血流が良くなると、血流に乗って酸素が体全体に運ばれるため代謝が上がります。

代謝が上がると不要なものが体内に蓄積されるのを防ぐことができ、太りにくい体になります。

 

◇脂肪を燃焼させる

リコピンの効果により血流が良くなり、代謝がアップして体内にある糖質や脂質がエネルギーに変換されやすくなると、脂肪が燃焼され脂肪が蓄積しにくい体になります。また、リコピンには脂肪を蓄積させる細胞である脂肪細胞が肥大するのを抑える働きがあるため、トマトを食べることで太りにくい体質になると言われています。

 

◇低カロリーで満腹効果

トマトは1個当たり約30キロカロリーと、とても低カロリーな野菜のため、3個食べても100キロカロリーほどしかありません。また、1個の大きさが約150gほどとボリュームがあるため食べごたえがあり、食事の前に食べることで満腹中枢を刺激し、食べ過ぎ防止にもなる優秀な野菜です。

 

◇便秘解消

トマトにはペクチンと呼ばれる水溶性食物繊維が豊富に含まれています。水溶性食物繊維は、体にとって不要なものをネバネバで包み込んで体の外に排出してくれる働きがあるため、便秘解消にも効果的です。また、ネバネバに包み込まれたものは腸内をゆっくりと移動するので、満腹感も持続されやすく食べ過ぎを抑えることができます。

また、トマトは水分が多い野菜なので、トマトを食べることで水分補給にもなり、夏バテ予防、水分不足で便が固くなるのを防ぎ、便秘解消にも効果が期待できるのです。

 

◇美肌効果

トマトに豊富に含まれているリコピンやビタミンEは抗酸化作用が強い成分です。私たちの体は細胞が活性酸素に攻撃されることで酸化し、老化していきます。

トマトに含まれるリコピンやビタミンEは、この活性酸素を抑えるのにとても有効です。

また、トマトに含まれているビタミンCには老化の原因である活性酸素を抑える働きだけでなく、美肌に良いとされるコラーゲンの生成をサポートする働きがあります。

トマトには、皮膚のシミやしわを防ぎ、傷ややけどの治りを早めてくれるなどの働きがあるためため、トマトをたくさん食べるトマトダイエットには美肌効果も

期待できます。

良い食材だからと言って食べすぎには注意が必要です。

 

Tちゃんいつもありがとうね!

山梨、果物最強『もも』まってるぜ~

 

八千代市勝田台

加圧スタジオ『Sei』GYM

 


コメントをどうぞ

CAPTCHA